プロフィール

フォトアルバム

SEIRIN㈱ 鍼水りん

鍼灸の良さをみんなに知ってもらいたくてセイリンに入社したよ!好きなことは鍛えることと食べること☆なんでも楽しむのが好き!自分で言うのもなんだけど笑顔が自慢かな(笑)失敗することもあるけど、持ち前の明るさでがんばるもんでよろしくね♪

その他アカウント

2018年12月 6日 (木)

第20回臨床スポーツ鍼灸研究会セミナー

スポーツ現場における鍼灸治療の実際

 日程  2018年12月02日(日)
 時間  13:00~16:30
 会場

 名古屋医健スポーツ専門学校

 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-20-3

 参加費  鍼灸師、AT/4,000円 学生/2,000円
 対象  鍼灸師、AT、専門学生
 定員  30名
 講師  武山 修 先生 / 名古屋医健スポーツ専門学校 非常勤講師

pencilセミナー内容

①スポーツ現場における外傷・障害にどのように対応していくか、いくつかの症例をあげて

解説する。

②スポーツ現場での指導者、選手との関わり方について、実際の現場での体験談や

実技を踏まえて講義。

③実演デモンストレーション、鍼通電による治療方法を紹介。

memo詳細のご案内リーフレット

mailtoお申し込みは、メールまたはFAXにてお受付致します。

pencil開催後のレポート

●セイリン担当者名古屋営業所所員よりshine

今回はプロのアスリートからスポーツを行う高校生まで幅広くトレーナーとして

指導をされてきた「武山修先生」を講師に招き、「スポーツ現場における鍼灸治療の実際」

についてご講義いただきました。

受講された方の3分の2が学生で、スポーツトレーナーを志す方たちの熱意を感じる

セミナーとなりました!

講義では、鍼灸の適応症の中から実際にスポーツ選手が陥りやすい疾患や傷害についてや、

現場経験者だからこそわかる“教科書には載っていない”リスクについても教えていただきました。

後半は実演のデモンストレーションを行いました。

解剖学上の見解と実際の身体を見た時のちょっとした違いを、“見方のコツ”とともに

教えていただきました。

今回は初の試みで鍼灸師の方だけでなくAT(スポーツ科)・ATの方もご受講いただきました。

トレーナーとして必要な知識、そしてアスリートに鍼をする上で大事な知識、

そしてなかなか聞けないぶっちゃけたお話まで惜しげもなくたっぷりと教えてくださいました!

講師を引き受けて頂きました武山先生、そしてご参加いただきました受講者の

皆様に心より御礼申し上げます。

Photo_4現場でのトレーナー活動について説明していただきましたhappy01

●講師:武山 修先生よりshine

今回の講習では鍼灸師を目指している学生や鍼灸師を取得して年数が浅い

先生を対象にした会でしたが、非常に積極的な方が多くこちらが一方的に

話すのではなく色々な質問や疑問を投げかけて頂き、内容の濃い会となりました。

ピコリナを使用した新しい鍼通電の可能性を是非広めていって頂きたいです。

武山治療院 武山 修

Photo_5

Photo_6実技デモではピコリナを使っていただきましたshine使い方や細かな設定もお伝えします!

 

●参加された受講者のみなさまよりshine

・スポーツ現場での実際の治療の話が聞けたのでよかった。(女性・R.O)

・スポーツ現場、開業されている立場からの声はすごく勉強になりました。

特にピコリナの使い方、どうすればより効果的に刺激を送れるのかなど、

知りたい情報を聞けて「ああ、そっか」と納得することが多かったです。(女性・K.T)

・スポーツ現場での話が聞け、肉離れ、打撲に対するアプローチも聞けたので

とてもためになりました。実際に打っているところを見せてもらえるのは

勉強になります。(女性・H.H)

・運動器疾患についての治療法が聞けてよかった。鍼灸師のみだけでなく

鍼灸師+ATなりの考え方を聞けて良かった。

 

 

武山 修先生、受講いただきましたみなさま、誠にありがとうございましたhappy02sign01

ぜひ次回のご参加をお待ちしておりますっshine

アクセスランキング