プロフィール

フォトアルバム

SEIRIN㈱ 鍼水りん

鍼灸の良さをみんなに知ってもらいたくてセイリンに入社したよ!好きなことは鍛えることと食べること☆なんでも楽しむのが好き!自分で言うのもなんだけど笑顔が自慢かな(笑)失敗することもあるけど、持ち前の明るさでがんばるもんでよろしくね♪

その他アカウント

« 第46回日本頭痛学会総会 | メイン | 11/18第2回YNSAセミナー(応用編)in福岡 »

2018年7月10日 (火)

みなさまこんにちは!鍼水りんですshine

週末に仙台でおこなわれた「超音波鍼灸治療の最前線 エコーを活用した鍼灸治療」セミナーは無事に終了いたしましたsign01

開催の様子や、受講された先生方のお声をお伝えするレポートを追加したもんで、ぜひ参考にしてみてくださいっsmile

よろしくお願いしますgood

超音波鍼灸治療の最前線 エコーを活用した鍼灸治療

 日程  2018年07月08日(日)
 時間  12:00~15:30
 会場

 PARM CITY131 貸会議室 ANNEX多目的ホール

 〒 980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5-1 (土屋不動産ビル)

 参加費  鍼灸師/5,000円 学生/3,000円
 講師  吉村 亮次 先生 /(一社)日本超音波鍼灸協会会長 bright鍼灸院院長

pencilセミナー内容

超音波鍼灸の初学者向けセミナーです。

座学:超音波鍼灸の必要性、リスクマネジメント、使用鍼の安全性について

実技:超音波(エコー)を使用し、肩、腰の治療、神経ファシア、靭帯ファシアの説明を行います。

memo詳細のご案内リーフレット

mailtoお申し込みは、メールまたはFAXにてお受付致します。

pencil開催後のレポート

●セイリン担当者 仙台営業所所長よりshine

今回のセミナーは(一社)日本超音波鍼灸協会様にご協賛頂いて初めてのセミナーとなりました。

吉村亮次先生のご講義は、テンポが良く情熱的で大変熱い講義になりました。

受講者の皆様は講義に聞き入り、セミナー途中でも多く質問をされていたのが印象的でした。

解剖学的視点からトリガーポイントや筋膜性疼痛症候群、ファシアについて、

など段階的にご説明があり「痛みとは何なのか最新理論」をご解説頂きました。

多職種連携も重要なキーワードとなり進めていかなければならない課題だと

学ばせて頂きました。実技では実際にエコーを活用し筋膜から神経・血管ファシアに対する

鍼治療や、肺や腎臓の位置を確認しリスクマネジメントについておこないました。

20180708_a吉村先生の熱い講義が開始されたところrock

●講師:吉村 亮次 先生よりshine

今回セイリンさんとの初協賛セミナーで仙台に来ましたが、

受講者の先生方は本当に真剣で講義や実技がおこないやすかったです。

受講者からは鋭いご質問があり、イントロダクション以上の内容をお話ししてしまいました。

我々、(一社)日本超音波鍼灸協会がおこなっている活動をご理解頂けたかと思います。

お忙しい中セミナーにご参加くださった皆様、ありがとうございました。ま

た今回のセミナーを主催していただきましたセイリン関係者の皆様にも重ねて御礼申し上げます。

20180708_bエコーガイド下刺鍼によるファシアリリース実演中の様子ですeye

●参加された受講者のみなさまよりshine

(Y・Tさん) まだ若かった頃、鍼灸業界の発展やエビデンス、共通言語を求めていた事を

思い出しました。今からでも患者様の為に頑張っていきたいと思います。

その為には鍼灸師一人ひとりの意識の改革、特に行政に訴えていけるパワーが

必要になってくるのでしょう。

(M・Oさん) 神経や筋肉、筋膜、Fasciaを描出していただき、楽しく又詳しく

学ばせて頂き、とても満足なセミナーでした。

(J・Mさん) 見て症状のある部位を患者様と一緒に共有できるということは

とても大切な事であり、必要なことだと感じました。大変素晴らしいセミナーでした。

吉村先生ありがとうございました。

20180708_cみなさまとの集合写真cameranotes

吉村先生、受講いただきましたみなさま、誠にありがとうございましたhappy02sign01

ご興味のある先生方、ぜひ次回のご参加をお待ちしておりますっshine

アクセスランキング